福利厚生company benefits

独身寮・借上社宅制度

総合職の場合、自宅から通勤できない勤務地に配属になった場合、会社で借上社宅を用意しています。

地域により限度額は異なりますが、寮費としての本人負担はおおよそ5千円~1万円程度で住むことができます。

また、東京都墨田区、千葉県市川市には会社所有の家族寮と男子寮もあります。全国に営業所がある当社は転居を伴う異動の可能性がありますので、転勤者に対する公平な待遇を第一に考えています。

従業員持株会

当社の株式を毎月給与天引きで購入することができます。一口千円から申し込むことができ、10%の奨励金が会社から出るため多くの社員が加入しています。

クラブ活動

当社には、ヨット部やゴルフ部など他社とはちょっと変わったクラブ活動があります。

仕事を頑張った後は、おもいっきりリフレッシュ!しましょう。

  • ヨット部

    JK PHOENIX OCEAN CLUBは静岡県伊東市のマリーナに36フィートのクルーザーヨットを係留し、伊豆の海でクルージングを楽しんでいます。これまでに、伊豆大島、新島へのクルージングや、相模湾を渡って三浦半島へのクルージングを体験してきました。クルーの腕を磨いて、さらに遠くの島へのクルージングを実現させようと、部員たちの夢はますます大きく膨らんでいます。

  • ゴルフ部

    当社ゴルフ部(正式名称:ブルズグリーンクラブ)は設立以来、週1回アフター5の練習と3ヶ月毎のラウンド練習を定期的に繰り返しています。

    ラウンド練習では大学のゴルフ部員と一緒に回らせてもらうこともあり、いつもその上手さと飛距離に驚かされておりますが、負けずに実力UPに励んでいきたいと思います。

    役員をはじめ部長クラス・課長クラスから一社員までと、所属する社員の年次・役職は様々で、普段はあまり話す機会のない方々とゴルフを通じてコミュニケーションを図れる良い機会にもなっています。

  • 書道部

    JKHD書道クラブは月に3回、勤務後に本社で活動を行っています。

    書道師匠指導の下、毎月の課題提出や書き初めの誌上展と全国公募展への出品などを通して、昇級・昇段に励んでいます。

    また、写経体験や篆刻(はんこ)作り体験、書作展鑑賞会などの行事も開催されます。

    個々で書道を楽しむ時間を持ちつつも、和気あいあいとした雰囲気の中、切磋琢磨して活動しています。

  • フットサル部

    フットサル部は平成26年3月に設立した新しい部活動で、1~2ヶ月に1度フットサル場を借りて練習を行っています。

    本社及び首都圏エリアに勤務している若手社員を中心に総勢20名程で構成されており、部署の垣根を越えた交流の場にもなっています。

    設立以降、ザ・コーポレートゲームス東京に2年連続で出場し、2014年は決勝トーナメント進出も果たしました。

    取引先様や内定者・学生との交流試合も行っており、今後ますます活動の幅を広げていく予定です。

保養所

会社所有の保養所として、川奈、八幡平、羽鳥、草津、洞爺湖、箱根に保養所があります。川奈は普段は研修センターとして当社またはグループ会社が社員研修に利用していますが、研修のないときはいつでも保養所として利用できます。お盆休みや年末年始はたくさんの社員家族が利用しています。草津はリゾートマンションで、スキーシーズンなど利用者が多く、非常に込み合います。 他に、東急ハーベストや藤田グリーンサービスなど法人契約している施設を利用することができます。

社内報

社内報

毎月1回、「ブルズニュース」という社内報を発行し、JKグループ社員やOBなどに配布しています。毎月、選任された社員が集まり広報委員会が開催され、より中身の濃い充実した楽しい社内報作りに知恵を絞っています。若手社員の紹介や、各地域で行われる社内イベントの紹介、結婚や出産の報告など内容はバラエティーに富んでおり、楽しみにしている社員も多いです。

ベネフィット・ステーション

オフタイムを楽しく過ごすための レジャー・旅行・グルメ・ショッピングや、日々の生活でいざというときに役立つ育児・健康・介護・自己啓発まで、幅広いカテゴリで、140万件以上の便利で快適なサービスを各個人が自由に利用可能なサービスです。

「ベネフィット・ステーション」は株式会社ベネフィット・ワンが提供するサービスです。

Internet Explorerをご利用の方へ

当サイトではInternet Explorerのご利用を動作保証対象外といたします。

パソコンでの動作保証ブラウザ(Google Chrome 最新版、Firefox 最新版、Microsoft Edge 最新版、Mac版Safari 最新版)をご利用ください。

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

以上を同意の上、引き続きInternet Explorerをご利用しますか?